微笑みをもう一度

Hope Floats

Forest Whitaker / Sandra Bullock,Harry Connick,Jr.,Gena Rowlands,Michael Pare / 1998

安っぽいの一言につきる

 フォレスト・ウィテカー監督第3作。前作の『ため息つかせて』(1995)は、退屈な話だったが、役者たちの好演と、何よりも栗田豊通の美しい映像のおかげで、見るに値する映画になっていた。そういうポジティブな要素がないと、まあこういう映画になるということだ。

 サンドラ・ブロックが結婚生活に破れて、母親のジーナ・ローランズの住むテキサス州の田舎にカリフォルニアから帰ってくる。そこで、ハイスクール時代のボーイフレンド、ハリー・コニック・Jrとのロマンスが再燃するという話。夫の役にマイケル・パレとはまた懐かしい。娘役のメエ・ホイットマンは、『素晴らしき日』『相続人』などに出ている子役。

 全体として鬱陶しいだけの映画だが、まあサンドラ・ブロックという人がこういうものを引き寄せるということなんだろう。

2000/6/17

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ