アフターグロウ

Afterglow

Alan Rudolph / Julie Christie,Nick Nolte,Johnny Lee Miller,Lara Flynn Boyle,Jay Underwood / 1997

空回り

 アラン・ルドルフ監督、ロバート・アルトマン製作、栗田豊通撮影の退屈きわまりない映画。撮影がきれいであるだけに、映画のつまらなさが強調されていたという感じだ。

 1990年代後半になってなぜか映画に出だした57歳のジュリー・クリスティが、何歳の設定なのかまったくわからない役で出ている。40代前半のような気もするが、実年齢を知っているだけにそう信じきれず、どうしても若作りの老人に見えるのである。しかし、改めてフィルモグラフィーを見ていると凄いもんだ。デビュー作の『ドクトル・ジバゴ』(1965)から、『ダーリング』(1965)、『華氏451』(1966)、『遥か群集を離れて』(1967)、『華やかな情事』(1968)、『恋』(1971)、『ギャンブラー』(1971)、『赤い影』(1973)、『シャンプー』(1975)、『デモン・シード』(1977)、『天国から来たチャンピオン』(1978)まで、1960〜70年代のインテリ映画作家のアイドルだったわけだが、ここへ来てアラン・ルドルフがこういう映画を作ってしまうのは一種の悲劇というべきだろうか。アネット・ベニングの末路はこうなるのか。

 ジュリー・クリスティの夫にニック・ノルティ。また、もう1組の夫婦としてジョニー・リー・ミラーとララ・フリン・ボイル。きれいな映像の中でただ動き回っているという感じ。

2000/7/6

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ