最高の恋人

Mr. Wonderful

Anthony Minghella / Matt Dillon,Anabella Sciorra,Mary-Louise Parker,William Hurt,Jessica Harper / 1993

★★★

標準的な出来か

 監督のアンソニー・ミンゲラは、この前に『愛しい人が眠るまで』(1991)、この後に『イングリッシュ・ペイシェント』(1996)、と『リプリー』(1999)を作っている。この映画は標準的なロマンスもの。

 しかし、役者の趣味がいいことは認めざるをえない。このところ活躍が著しいマット・ディロン(『メリーに首ったけ』『イン&アウト』『アルビノ・アリゲーター』『ワイルド・シングス』)は、この映画あたりから新境地に足を踏み入れたのかもしれない。別れた妻を演じるアナベラ・シオラ(『奇蹟の輝き』『コップランド』)は魅力的だが、現在の恋人を演じるメアリー=ルイーズ・パーカー(『ザ・メイカー』『ボーイズ・オン・ザ・サイド』『スキャンダル』)の不安定な感じも実に良い。これに余裕の演技という感じのウィリアム・ハートが加わって、ドラマの核となる部分はかっちりとできあがり、これに善良な脇役たちの名演が加わってまったく隙がないのである。

 ジェシカ・ハーパーが"Mr. Wonderful"とのデートをする"Funny Face"の役でちょっとだけ出演している。哀しいといえば哀しい。

2000/7/6

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ