人質

Oxygen

Richard Shepard / Adrian Brody,Maura Tierney,Terry Kinney / 1999

★★★

拾い物

 TVムービー。監督のリチャード・シェパードは『ニューヨーク恋泥棒』を撮った人で、その後、TVを中心に活動しているようだが、1996年の"Mercy"はかなり評判が高いみたいだ。人質を生き埋めにしている誘拐犯人を刑事が尋問する過程で、心理的な駆け引きが行われるというプロットで、『ユージュアル・サスペクト』とか『ライアー』タイプの映画かと思ったら、あの路線の映画ほどあざとくないため安心して見られた。

 主役の女刑事を演じるモーラ・ティアニーが良いが、この人は『恋は嵐のように』でベン・アフレックの婚約者を演じていた人だ。ちょっと驚くほどの体当たり演技。誘拐犯のエンドリアン・ブロディは、『シン・レッド・ライン』で重要な役を演じていた人。安定していて良い。

 全体として「傑作」というわけには行かないが、この種の映画としてはかなり良くできている。設定とかストーリーはかなりダークなものだが、さらっと流しているところを、不徹底と見るかセンスが良いと見るかは人それぞれだと思うが(私は少し不徹底だと思った)、TVムービーという制約を考えればいい落とし所なんではなかろうか。他人には勧めないが、かなり気に入りました。

2000/7/23

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ