アップルゲイツ

Meet the Applegates

Michael Lehmann / Ed Begley Jr.,Stockard Channing / 1990

★★★★

強烈に面白いが、真面目に作ってない

 1990年のマイケル・レーマン(『マイ・ジャイアント』)の監督作品。エド・ベグリーJrとストッカード・チャニング(『プラクティカル・マジック』の夫婦と子供二人から成るアップルゲイト一家は、南アメリカの森林から原子力発電所に対するテロを行うためにやってきた昆虫家族である。昆虫が人間を擬態するという発想は『ミミック』と似ている、みたいな話をしてもしかたがないバカ映画。

 よくもまあこんなものを作って、平気な顔をして公開するものだというぐらいバカ。いまのところ、マイケル・レーマンが自ら脚本も手がけている監督作品はこれだけである。きっと他にもネタは温めているんだろうけれども、作らせてもらえないんだろう。

2000/8/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ