第一容疑者2

Human Bomb

Anthony Page / Patsy Kensit,Jurgen Prochnow / 1996

★★★

そんなに悪くない

 リンダ・ラ・プラント脚本の『第一容疑者』(Prime Suspect)とは関係のない映画。事態は込み入っていて、1994年の"Dream Man"という映画に『第一容疑者』という邦題がつけられ、それとは何の関係もないのに、同じパッツィ・ケンジットが主演しているというだけで『第一容疑者2』という邦題でビデオ化されたということのようだ。まことに悲惨な話ではある。

 監督のアンソニー・ペイジは、懐かしいことに『レディ・バニッシュ/暗号を歌う女』(1979)の人だ。その後、あまりぱっとせず、TVムービーなどを撮っている。これもTVムービー。ドイツでは"Die Menschliche Bombe"というタイトルで放映されているが、映画の中で使われている言語は英語。

 主人公のパッツィ・ケンジットが、ドイツのインターナショナル・スクールで教師をやっていると、環境保護過激派が彼女と生徒たちを人質にとる。担当する警察官にユルゲン・プロフノウ。恐ろしく地味なストーリー、映像、および仕掛けなんだが、なんとなく緊張が持続するのが面白い。他人に勧めることはできないが、よくできている映画であった。なお、現実の事件に題材をとったらしい。

2000/8/18

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ