トゥモロー・ネバー・ダイ

Tomorrow Never Dies

Roger Spottiswoode / Pierce Brosnan,Michelle Yeoh / 1997

★★

これはきつい

 ジェームズ・ボンド・シリーズの18作目。ピアーズ・ブロスナンでは2作目。監督のロジャー・スポティスウッドは『テラー・トレイン』(1980)がデビュー作の人。『影なき男』(1987)とか『ターナー&フーチ/すてきな相棒』(1989)などの佳作もあるが、1990年代はぱっとしない。

 ボンド・ガールのミシェール・ヨーはミシェール・キングである。私はこの人の大ファンなので、それだけで見ていられたが、アクションの振り付けがやはりダサくて、活躍の場が十分に与えられなかったのが残念だ。それ以外は、まあチープな映画。

 それにしてもすごい邦題だ。

2000/8/18

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ