GO! GO! ガジェット

Inspector Gadget

David Kellogg / Matthew Broderick,Rupert Everett / 1999

★★★

スラップスティックなアニメの実写版

 1980年代のTVアニメ番組(見たことない)の実写版。監督のデヴィッド・ケロッグには、1991年に『クール・アズ・アイス』という作品がある(未見)。

 昔懐かしきスラップスティックなカートゥーンを実写で撮るという企画である。首がぽよーんと伸びるとか、頭からヘリコプターの羽根が出て空を飛ぶというような非現実的なシーンを、CGを使って実現している。

 映像の面でもストーリーの面でもきわめて現実味の薄い映画の中で、主役を演じるマシュー・ブロデリック(『GODZILLA ゴジラ』『恋におぼれて』)と悪役を演じるルパート・エヴェレット(『ベスト・フレンズ・ウェディング』)が必死に頑張っている。全体として勝ち目のない戦いであるということを考えれば、歯切れのいい編集や音楽も含めて、これは敢闘賞ものであると言っていいだろう。このところキャリア・パスがまずい方向に進みつつあるように思えるマシュー・ブロデリックにとって、本作は久しぶりのはまり役である。一方、ルパート・エヴェレットは「こんなことやらなくてもいいのに」という感じだが、なかなか楽しそうだ。

 しばらくすると「カルト・ムービー」として尊重されることになりそうな、大きな課題に挑戦した愉快な佳作。見ていて楽しいし、78分という短さなのでつらくもない。

2000/10/4

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ