イベント・ホライゾン

Event Horizon

Paul Anderson / Laurence Fishburne,Sam Neill,Kathleen Quinlan,Joely Richardson / 1997

★★★★

これは捨てがたい

 監督のポール・アンダーソンは『ソルジャー』の人なので、まったく期待せずに見たのだが、これが捨てがたい良さを持っていた。『ソラリス』ミーツ『ヘルレイザー』という感じの、孤立した宇宙船の中でクルーに大変なことが起こるという映画。

 消息を断った7年後に、海王星の軌道上に存在が確認された宇宙船「イベント・ホライゾン」号を救助するために向かう救助船のクルーの物語。これを率いるのがローレンス・フィッシュバーン。同乗する、「イベント・ホライゾン」を設計した科学者がサム・ニール。この2人はそれぞれに典型的なことをやるので別にいいのだが、それ以外のクルーが良い。医療技術者のキャスリーン・クインランと副官のジョエリー・リチャードソンの2人の女性。パイロットのショーン・パートウィー(『NO EXIT海上の惨劇』のロシア人船員。『タロス・ザ・マミー/呪いの封印』『ソルジャー』)。もう1人の黒人のリチャート・T・ジョーンズ(『コレクター』)、医者のジェイソン・アイザックス(『ソルジャー』、『アルマゲドン』)、若いジャック・ノーズワージ(『ブレーキ・ダウン』)。いずれもが十分な見せ場を与えられていて、しっかりとやっている。特にジョエリー・リチャードソンとショーン・パートウィーは、映画のグレードをそれぞれ1段階ずつ上げている。キャスリーン・クインランも、珍しい役柄で好ましい。

 あくまでもチープなB級SF映画というジャンルでの非常によくできた部類という意味で4点。

2000/10/4

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ