野獣教師2

Substitute 2: The School's Out

Steven Pearl / Treat Williams,B.D. Wong, / 1998

ぜんぜんだめだ

 1996年のロバート・マンデル監督の『野獣教師』"The Substitute"の続篇。ただし、ストーリー上の連続性はなく、「元軍人が代理教員となる」という設定だけを使った二番煎じで、主役はトム・ベレンジャーからトリート・ウィリアムズに替わっている。出来が悪く、劇場公開はされなかったようだ。トリート・ウィリアムズ主演で4作目までが作られている。

 『野獣教師』はけっこう面白い映画だったのだが、本作は完全に投げやりなB級映画。トリート・ウィリアムズ(『ディープエンド・オブ・オーシャン』『ザ・グリード』)の軽さが、映画を安っぽくする方向にしか働いていない。悪役の中国系アメリカ人、B・D・ウォンは頑張ってはいたのだが、映画がこんなではどうしようもない。なお、この人は1990年代に入って最も活躍しているアジア系アメリカ人男優の1人だと思う。『花嫁のパパ』シリーズの、マーティン・ショートの相手役は鮮烈な印象を残したが、『ジュラシック・パーク』、『メン・オブ・ウォー』、『エグゼクティブ・デシジョン』などのアクション映画でマッチョな役を貰っている。

2000/10/10

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ