スクリーム3

Scream 3

Wes Craven / Neve Campbell,David Arquette,Courtney Cox Arquette,Live Schreiber / 2000

★★

残骸

 『スクリーム』『スクリーム2』に続く3部作の完結編。主人公のネーヴ・キャンベルは、大学を卒業して働いている。

 『スクリーム』で起こった事件が、ハリウッドで"Stab 3"として映画化されているという自己言及的な構造は、着眼点が面白いのだが、映画とうまく絡み合っていない。明らかにパワーが落ちている。しかしそれよりも問題なのは、この『スクリーム3』では、殺される若者たちのなんというか「レベル」が落ちているように見えることである。この映画を製作するにあたって、役者を自由に選べなかったということがあるはずがないので、これはウェス・クレイヴンの意図なんだろうと思うのだが、なぜそんなことをするのか不思議だ。1つの仮説は、主人公たち、つまりネーヴ・キャンベル、デヴィッド・アークェット、コートニー・コックスがそれぞれに年を喰って魅力を失ったので、それに釣り合う端役を選んだというものなんだが、果たして真相は?

 いずれにせよ、『スクリーム』の良さは画面と役者たちのきれいさにあったわけで、それらの要素が失われているこの映画は、普通のスプラッター映画と変わらない質感になってしまっている。

 なお、この映画の撮影時点で、主演のデヴィッド・アークェットとコートニー・コックスは結婚し、後者はコートニー・コックス・アークェットという名前になった。しかしはっきり言ってどちらもあまり魅力的ではなく、若者スプラッター映画の主役を張れるような感じではなくなっている。ネーヴ・キャンベルは、映画の中の役どころだとはいえ、おそろしく不健康的でちょっと怖い。

2000/10/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ