プライベート・ソルジャー

When Trumpets Fade

John Irvin / Ron Eldard,Zak Orth / 1998

★★★★

好感の持てる映画

 ジョン・アーヴィン監督の、第二次世界大戦を題材とする戦争映画。ジョン・アーヴィンといえば、1980年に『戦争の犬たち』、1987年に『ハンバーガー・ヒル』を撮っている。今回はHBO用のTVムービー。

 橋を挟んでドイツ軍とアメリカ軍が膠着状態にある戦場での、アメリカ側の歩兵小隊の活動を、生きて帰ることに執着している1人の兵士を中心に描く。『橋』とか『突撃』タイプの局所戦闘もの。予算があまりなかったのか、戦闘シーンがけっこうチャチなのだが、主演のロン・エルダード(『ミステリー、アラスカ』『ディープ・インパクト』)とザック・オース(眼鏡をかけた新兵)を初めとする好演と、ハンガリーの森の光景の美しさが十分にそれを補っている。

 なんというか。『ハンバーガー・ヒル』が『プラトゥーン』よりも良かったのと同じように、この『プライベート・ソルジャー』は『プライベート・ライアン』よりも良い。本作は、1960年代頃の「しっかりとした戦争映画」の系列に連なっていながらも、現代的な倫理をしっかりと反映させた良い戦争映画だった。とはいいながら、ジョン・アーヴィンは実はイギリス人なんだよな。

 なお、邦題の『プライベート・ソルジャー』は意味不明。ちゃんとした正規の陸軍の話である。

2000/10/25

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ