グッバイ・ラバー

Goodbye Lover

Roland Joffe / Patricia Arquette,Dermot Mulroney,Don Johnson,Mary-Louise Parker,Ellen DeGeneres,Vincent Gallo / 1999

★★

ちょっときついか

 監督のローランド・ジョフィは、悪夢のようにひどい『キリング・フィールド』(1984)と『ミッション』(1986)の人である。ちなみに、どちらもがアカデミー賞監督賞にノミネートされている。恐ろしいことである。

 数人の男女が互いを裏切り合う話。かなり似た設定の『ワイルドシングス』が、これと比べれば大傑作に見える。実際、こういう話がこういう映画になってしまう以上、あれは大傑作だったんじゃないかといま思い直しているところだ。

 パトリシア・アークエット(『救命士』『ナイトウォッチ』)がいちおう主演。これの夫がダーモット・マローニー(『ベスト・フレンズ・ウェディング』)。その兄がドン・ジョンソン。その部下がメアリー=ルイーズ・パーカー。殺し屋がヴィンセント・ギャロ。女刑事がエレン・デジュネレス。

 メアリー=ルイーズ・パーカーは良いんだが、この映画ではあまり魅力を出せていない。エレン・デジュネレスは良い。この2人のせいで何とか興味を持続させることができるんだが、それ以外の部分は見るべきところなし。

DVDメモ。日本版。

予告編。

2000/11/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ