2 days トゥー・デイズ

2 Days in the Valley

John Herzfeld / James Spader,Danny Aiello,Eric Stoltz,Jeff Daniels,Teri Hatcher,Marsha Mason,Paul Mazursky,Charlize Theron,Keith Carradine,Louise Fletcher / 1996

★★★★

ちょっとリズムが悪いが楽しい

 監督のジョン・ハーツフェルドは『セカンド・チャンス』(1983)の監督なんだが、同一人物なのかどうかは不明。その他、『最後の冬』(1984)の脚本にもクレジットされている。これは全然大したことないイスラエル映画ではあるが、キャスリーン・クインランの1980年代の出演作の1つ。

 2日間という短い期間にたくさんの人(10人ということらしい)の運命が複雑に絡み合うコメディ・タッチの犯罪映画。ユーモアを狙った演出が必ずしも成功しておらず、特に細かいところでの編集が間延びするのだが、根本的なところでチャーミングだ。

 ジェームズ・スペイダー(『ブラック・メール/脅迫』)が殺し屋。ダニー・アイエロがチンケな悪党。風紀課の刑事のエリック・ストルツとジェフ・ダニエルズ。スキー選手のテリー・ハッチャー(『トゥモロー・ネバー・ダイ』)。看護婦のマーシャ・メイソン。映画監督のポール・マザースキー。スウェーデン人のシャリーズ・セロン。美術商にグレッグ・クラットウェル。その秘書にグレン・ヘドリー。その他に、特別出演でキース・キャラダインとルイーズ・フレッチャー。「ミドリ」という役名のベトナム/日本人はキャスリーン・ルオン(Kathleen Luong)という人。

 当然ながら、それぞれの出番は短いのだが、強烈な印象を残したのは、ダニー・アイエロ(いままで見た中で最高)、ジェフ・ダニエルズ(凄いもんだ)、ポール・マザースキー(相変わらずいい味出してる)、シャリーズ・セロン(これは注目されるわな。ヌード・シーンあり)、キース・キャラダイン(かっこいい)、そしてキャスリーン・ルオン。

DVDメモ。日本版。

予告編。メイキング。

2000/11/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ