蜘蛛女

Romeo is Bleeding

Peter Medak / Gary Oldman,Lena Olin,Anabella Sciorra,Juliette Lewis,Roy Scheider,Will Patton,James Cromwell / 1993

★★★★★

これは大傑作

 監督のピーター・メダックは『スピーシーズ2』の人。『チェンジリング』の人でもある。

 本作はレナ・オリンの落ち穂拾いのつもりで見たのだが、これはハードボイルド映画/悪女もの/ダメ男ものなどのいくつかのジャンルでの大傑作だった。とても『スピーシーズ2』を作るような人には思えない。

 主人公の汚職刑事を演じるのはゲイリー・オールドマン。ダメな男がこれほどの説得力をもって演じられているのを見たことはないというぐらいの鮮烈さ。たとえば『フランティック』などでハリソン・フォードが演じるような「ダメなんだけどかっこいい」というわけでもなく、ひたすらかっこ悪い。しかし、たとえば『パルメット』のウディ・ハレルソンのように、感情移入ができないほどバカに見えるわけでもなく、バカではあるんだが魅力的である。『ゴールド・コースト』のデヴィッド・カルーソーのように軽みで逃げるわけではなく、もう徹底的に深刻にダメである。

 レナ・オリンは悪女の究極形態。妻のアナベラ・シオラと愛人のジュリエット・ルイスは、それぞれ出番は少ないながらも、過不足がない。ロイ・シャイダーが良い。

2000/12/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ