シージャック

Todesfahrt der MS SeaStar, Die

Mark von Seydlitz / Ralf Bauer,Oana Solomonescu / 1999

これはひどい

 ドイツ映画。日本でビデオ/DVDとして出ているものは、なぜか"Countdown at Sea"という英語タイトルの英語吹き替え版だが、原題は"Die Todesfahrt der MS SeaStar"。訳せば「シースター号の死への航海」となる。

 豪華客船シースター号を犯罪者のグループが襲い、人質をとる。そこに乗り合わせた1人の男が頑張るという話だが、いいところは一つもない。さらに事態を悪くしていたのは英語の吹き替えで、オリジナルのドイツ語だったらもう少しマシだったかもしれない。いや、やっぱりダメだったろうとは思うが。

DVDメモ。日本版。

予告編。

 オリジナル予告編では、出演者がドイツ語を喋っている。

2000/12/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ