スパイダーズ

Spiders

Gary Jones / Lana Parrilla / 2000

★★★★

怪作!

 監督のゲイリー・ジョーンズはB級映画をいくつか撮っている人のようだ。本作は低予算B級クリーチャー・パニックもの。何も期待せずに見たせいか、痺れるほど感動した。ただし、この「何も期待しない」という態度が重要。

 『深海からの物体X』と同じ「低予算映画」ジャンルに分類するとしたら、あれの1000倍は面白い。『アラクノフォビア』と同じ「クモ・パニック映画」ジャンルに分類するとしたら、あれの10倍はよく考えて作っている。『パイソン』と同じ「巨大クリーチャー映画」ジャンルに分類するとしたら、あれの10倍はそのクリーチャーがよく出来ている。そして実はこれは『インビジブル』と同じ「地下研究施設」ものなのだが、あれの20倍はその設定をよく活かしている。

 この手の映画にでてくるclicheをつなぎ合わせた、ほとんどパロディ映画といっていい内容で、『キングコング』、『スターウォーズ』、『ボディー・スナッチャー』、『エイリアン』、『ゾンビ』などの名場面を臆面もなく拝借しているのだが、それらの要素を低予算映画の中で組み合わせるやり方が上手。ひねった形の『断崖』的な仕掛けもあって大いに笑った。主演女優のラナ・パリラはTV出身の人みたいだが、よく頑張っている。

 決して誰にも勧めないが、愛すべき映画だった。

2000/12/17

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ