グリーンマイル

Green Mile,The

Frank Darabont / Tom Hanks,David Morse,Bonnie Hunt,Michael Clarke Duncan,James Cromwell,Harry Dean Stanton,Michael Jeter,Doug Hutchison,Barry Pepper,Jeffrey DeMunn / 1999

★★★

さすがに上手いんだが

 フランク・ダラボンの監督・脚本。『ショーシャンクの空に』に続く、スティーヴン・キング原作の刑務所ものである。

 3時間以上の長尺をまったく飽きさせずに見せる腕はやはり大したものだとは思うのだが、鼻につくところも多い映画だった。1993年の『めぐり逢えたら』のあたりから、トム・ハンクスの主演する映画は、彼が主演することが決まった時点から大変なハンディキャップを負ってしまっているように見える。

 準主役の看守がデヴィッド・モース、年とっているのがジェフリー・デマン、若いのがバリー・ペッパー、悪いのがダグ・ハッチソン。奇跡を行う囚人がマイケル・クラーク・ダンカン、ネズミを飼うのがマイケル・ジェター、悪いのがサム・ロックウェル。良いのと悪いのがきっちりと区別されたこの構図の中で、みんなそれぞれが頑張っている。善人はもっぱら表情を抑えた渋い演技をし、悪人は思いっきり悪く演じるというふうにあまりにきれいに整理されているので、かえって嘘っぽく見えてくるという問題があるが、個別に見ればそれぞれ完璧だ。妻の役にボニー・ハント。あまり出番なし。所長役にジェームズ・クロムウェル。ハリー・ディーン・スタントンが唯一、おそろしく奇怪であった。というか、このような複雑さを持つ人がこの人ひとりしかいないというのは問題ではなかろうか。

2000/12/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ