TABOO タブー

I'm Losing You

Bruce Wagner / Frank Langella,Andrew McCarthy,Rosanna Arquette,Gina Gershon,Buck Henry,Elizabeth Perkins / 1998

★★★★

少し甘いが美しい映画

 ブルース・ワグナーが自らの原作を監督した作品。

 TVプロデューサーのフランク・ランジェラが癌宣告を受け、その家族がいろいろと苦労するという家族因縁もの。息子がアンドリュー・マッカーシー、養娘がロザンナ・アークエット、マッカーシーの元妻がジーナ・ガーション、マッカーシーの恋人にエリザベス・パーキンス。

 ちょっと甘い70年代風因縁ものといった感じなのだが、かなり気に入ってしまった。ときおり、ごく普通の映像ながらもとても美しい場面がある。ロザンナ・アークエットの美しさに改めて感動した(最近、パトリシアの方ばかり見てたもんで)が、精神の均衡を崩すところの鬼気迫る表情もすごい。HIV感染者を演じるエリザベス・パーキンスは『きのうの夜は…』(1986)でデビューし、『ビッグ』(1988)のヒロインを演じていた人。その後あまりぱっとしなかったようだが、本作では後半部分を支える強烈な存在感を出している。残念ながら主人公のアンドリュー・マッカーシーが弱い。

 他人には勧められないけれども、この手の因縁ものにしては個人的にいろいろと捨てがたい要素があった、ということで。

DVDメモ。日本版

予告編など。

2001/1/1

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ