ツイスター・インフェルノ

Night of the Twisters

Timothy Bond / Devon Sawa / 1996

災害ものかと思ったら家族ものだった

 TVムービー。監督のティモシー・ボンドはTVを中心として活動している人のようだが、面白いところではカナダ製スプラッター『誕生日はもう来ない』(1981)の脚本を書いている(ただしこれはつまらない映画)。

 いちおう『アイドル・ハンズ』のデヴォン・サワの落ち穂拾いのつもりで見た。アメリカの田舎町をツイスターが襲ったときの、ある家族の災難を描いた実話の映画化。『アステロイド』『アルマゲドン』『ディープ・インパクト』よりも前だったのと同様に、本作もヤン・デ・ボンの『ツイスター』(1996)よりも前の作品である。だからツイスターや自然災害の描写が貧弱に見えるのは避けられない。

 甘々の家族映画。その家族を襲う災難も、「緊急時に待ち合わせる場所を決めておく」とか、「避難所から無理に出ない」といったルールを守っていれば避けられたものばかりなので、何とも間の抜けた話になっている。ただし、出演当時17歳のデヴォン・サワはたしかに悪くなく、人気が出たのも頷ける。

2001/1/7

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ