ザ・ビーチ

Beach,The

Danny Boyle / Leonardo DiCaprio,Virginie Ledoyen,Robert Carlyle / 1999

★★★

ちょっと背伸びしているのかな

 ダニー・ボイル監督作品。アレックス・ガーランドの原作を映画化したもの。

 レオナルド・ディカプリオ演じるお気楽なアメリカ人バックパッカーが、タイで、狂人ロバート・カーライルから秘密の島の地図を渡される。たどりついたその島は地上のパラダイスで、定着した西洋人旅行者のコミュニティができあがっていたのだが、これがいろんな理由から崩壊していくという「楽園崩壊もの」。一緒に旅をするフランス人女性にヴィルジニー・ルドワイヤン。

 現代を舞台にして、気恥ずかしくなるような題材に真っ向から挑戦している点に好感が持てた。やはりタイを舞台にしている『ブロークダウン・パレス』や、たまたま続けて見た『アンナと王様』と比べるとずいぶんとまっとうなストーリーであり、その点だけでも高く評価できる。特にタイの農民の堅実さと賢さが印象的。だが、やっぱりところどころ出てくる変に凝った映像は邪魔だ。

 この映画では、パラダイスの美しさと楽しさを描き切ることが重要だったと思うのだが、あまりそれに成功していた感じはしない。クリケットとかビーチ・バレーボールに興じている姿というのは何か違うんだよな。それだけでなく、後半のディカプリオの根城となる森の神秘性にも説得力はない。きれいにまとまった脚本ではあるが、それを映像として定着させるための技術が足りなかったということだろう。ディカプリオは悪くないが、ロバート・カーライルのスケールダウン版になってしまっていて厳しい。

2001/1/17

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ