ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

Lost World: Jurrasic Park, The

Steven Spielberg / Jeff Goldblum,Julianne Moore / 1997

前作よりもひどい出来の映画になりえたということの驚き

 『ジュラシック・パーク』の続篇。今回はジェフ・ゴールドブラムが主人公となる。

 スティーヴン・スピルバーグという人は、ごく普通の意味での「知性」とか「良識」に欠けている人なんじゃないかと思う。この映画でも、本気で、ゴールドブラムの娘に黒人少女を持ってくればpolitically correctでしょう、という発想をしているように感じられた。こういう人に「恐竜の導入によって破壊された環境を保護することの意味は?」とか、「帰ってこないコスタリカ人の漁師の命は?」などと言ってもまったく通じないだろう。

 前作では恐竜のCGに驚いたが、いまとなってはこの程度が当たり前という感じになった。そうすると、見るべきところが何もないな。

1999/10/21

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ