最終絶叫計画

Scary Movie

Keenen Ivory Wayans / Carmen Electra,Dave Sheridan,Anna Faris,Jon Abrahams,Regina Hall,Shannon Elizabeth,Cheri Oteri / 2000

★★

パロディのパロディはしんどい

 監督のキーナン・アイボリー・ウェイアンズと、レイ(ゲイの黒人)を演じているショーン・ウェイアンズと、ショーティ(いつもトリップしている黒人)を演じているマーロン・ウェイアンズがワイワイ言いながら作った映画ということなんだろう。『スクリーム』などの若者向け映画のパロディ。

 数多くの映画についての言及があるが、メインとなっている『スクリーム』そのものがパロディだったわけで、それをさらにネタにするのはやっぱりきつい。特に冒頭のカーメン・エレクトラが殺されるシーンでは、オリジナルでその役を演じていたドリュー・バリモアと、それを演出したウェス・クレイヴンはやっぱり偉かったんだと再確認した。パロディは堂々としているのがかっこいいのであり、本作のようにおちゃらけをやるのはかっこ悪いんである。とはいえ、本作は『ケンタッキー・フライド・ムービー』を連想させる要素が多く、本作の出来が悪いとしても、この後に彼らが『トップ・シークレット』のような凄いものを作る可能性は十分に考えられるので期待しよう。

 レポーター役(役名がゲイル・ヘイルストームだ)のシェリ・オテリは『GO! GO! ガジェット』で市長役をやっていたSNL出身の人。結構いい。主役を務めるアンナ・ファリスは力演。首が取れるバフィを演じるシャノン・エリザベス、映画館で殺されるレジーナ・ホール、アンナ・ファリスの恋人役のジョン・エイブラハムズ、シャノン・エリザベスの恋人役のロシリン・ムンロなど、いずれも元気いっぱいで、笑えるギャグはあまり多くなく、演出もかっこ悪いけど、この人々の熱心な演技のおかげで映画がもっている。一方、ショーン・ウェイアンズとマーロン・ウェイアンズは弱い。

 要するに、私はこの映画をそこそこ気に入ったようだ。下手に陰鬱な若者スプラッター映画よりもずっと好感が持てる。特にアンナ・ファリスとレジーナ・ホールと男優2人は今後注目。この「まがいもの」の雰囲気から今後どのように脱却していくのか。

 日本でのオフィシャル・ページ

2001/3/29

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ