ゴールデン・ボーイ

Apt Pupil

Bryan Singer / Brad Renfro,Ian McKellen,David Schwimmer / 1998

★★★

良く出来ているとは思うものの

 ブライアン・シンガー監督。スティーヴン・キングの短篇の映画化。アメリカの田舎町の少年が、近所にナチスの戦争犯罪人が住んでいるのを発見する。この2人の間の心理的なダイナミズムをねちっこく描く話。

 その少年にブラッド・レンフロー(『依頼人』、『マイ・フレンド・フォーエバー』、『スリーパーズ』など)。老人にイアン・マッケラン。この映画は、ブライアン・シンガーの『ユージュアル・サスペクツ』と『X-メン』と比べると、うまく作られているように思える(第1作の『パブリック・アクセス』は未見)。だが、よくできていればできているほど、見ていて不快感を催すというタイプの映画だった。私は、映画を見るときにはこういう主観的な心情はなるべく抑圧しようと試みるのだが、それをバリアを抜けて心の内まで入ってきたこの映画は、たしかに何らかの力を持っているということなんだろう。ブラッド・レンフローの熱のこもった視線は、「嫌なものを見てしまった」という感想。演技の質は高いと思うが。

2001/4/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ