MONA(モナ) 彼女が殺された理由(わけ)

Drowning Mona

Nick Gomez / Danny DeVito,Bette Midler,Neve Campbell,Jamie Lee Curtis,Casey Affleck,William Fichtner,Marcus Thomas,Kathleen Wilhoite / 2000

★★★

出来はよくないが好感が持てる

 監督のニック・ゴメスは、1995年に『ニュージャージー・ドライブ』というものを作っている(未見)。本作はダニー・デヴィートが製作に関わって、主演もしているマイナー映画。ダニー・デヴィートが製作に関わっている映画によくあるように、「必ずしも出来はよくないが、好感が持てる」というタイプのものだった。

 予算のなさが反映しているのか、照明のレベルが低く、屋外でも露出が不適切なんじゃないかと思わせるショットがいくつかある。音楽の付け方も編集も素人っぽい。そういうところに目をつぶると、曲者の役者ばかりを集めてオフビートなブラック・コメディを作るという姿勢が好ましいと感じられる。

 タイトルの「モナ」は、ベット・ミドラーが演じる恐ろしくunlikableな女のこと。運転していた車が崖から転落して死亡し、警察署長のダニー・デヴィートが捜査に乗り出す。ベット・ミドラーの夫にウィリアム・フィクトナー。息子にマーカス・トーマス。その友人にケイシー・アフレック。その恋人で、ダニー・デヴィートの娘がネイヴ・キャンベル。ダイナーのウェイトレスにジェイミー・リー・カーティス。いずれもテンションが高く、やったもん勝ちという感じだ。ストーリーの中心となるケイシー・アフレックとマーカス・トーマスが、『フリー・マネー』のチャーリー・シーンとトーマス・ヘイドン・チャーチの組み合わせに似ていて、あちらの方が良くできているということを再確認したけど、こっちも相当なもの。今後注目。ベット・ミドラーとダニー・デヴィートとジェイミー・リー・カーティスは、この映画の中では「大物の風格」を出している部類に入る。いずれもコメディ俳優として安定しているんだなぁという印象。私がかなり好きなウィリアム・フィクトナーは、この映画ではあまり見たことのないタイプの演技をしていて面白い。ネイヴ・キャンベルは、ひとごとながら今後のキャリアを心配してしまうが、こういう曲者たちに対抗してちゃんと存在感を確保している。

 大きな予算が使えれば、『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセルみたいなブレークスルーがあるかもしれないというかすかな予感。ダニー・デヴィートは偉いと改めて思ったことだった。

2001/4/8

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ