ワイルドシングス

Wild Things

John McNaughton / Kevin Bacon,Matt Dillon,Neve Campbell,Theresa Russel,Denise Richards,Robert Wagner,Bill Murray / 1998

★★★

いろいろと疑問はあるが、きれいな映画

 出演もしているケヴィン・ベーコン製作の、『ヘンリー』のジョン・マクノートンが監督した、どんでん返しサスペンス。

 どんでん返しのためのどんでん返しという感じの脚本がしんどくて、途中から真面目にストーリーを追う気がしなくなるのだが、『スクリーム』と似た感触の非常に清潔な映像が見ていて気持ちよい。『スクリーム』がもっぱらB級俳優を使っていたのに対し、こちらではマット・ディロン、ケヴィン・ベーコン、テレサ・ラッセル、ロバート・ワグナー、ビル・マーレイ、ネーヴ・キャンベル、デニース・リチャーズといったB+級俳優がとてもきれいに映されていてお得だ。おそらくこの脚本を渡された俳優たちは、かなりのやる気を持ったのではないか。一つの映画のなかで、一人の人物がいろんな顔を見せることができるというやりがいのある映画である。

 マット・ディロンはここ数年で急にかっこよくなってきたという印象がある。『スターシップ・トゥルーパーズ』でいじめられていたデニース・リチャーズが捨て駒のように使われていて良い。テレサ・ラッセルの崩れた感じにドキっとした。

1999/10/21

 再見して、実はかなり出来がいいということがわかったので、4点にアップグレードすることにした。撮影はジェフリー・L・キンボール。

2001/4/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ