ドグマ

Dogma

Kevin Smith / Ben Affleck,Matt Damon,Linda Fiorentino,Salma Hayek,Jason Lee,Jason Mewes,Kevin Smith,Alan Rickman,Chris Rock,Alanis Morissette,Janeane Garofalo / 1999

★★

きつい

 ケヴィン・スミス監督作品。キリスト教を冒涜しているという理由でいろいろとトラブルがあったらしいが、はっきりいって護教映画である。『チェイシング・エイミー』と同じく偽悪と偽善のコンビネーションが最悪の映画なのだが、キリスト教の護教という趣旨が素直に表現されていると考えれば、相対的にはそれほど腹が立たない。

 ベン・アフレックとマット・デイモン演じる天使が、カトリック教会の贖罪に関する新しいポリシーの隙をついて天国に戻ろうと画策する。それを防ぐためにイエス・キリストの遠縁であるリンダ・フィオレンティーノに白羽の矢が立てられる。元ミューズのストリッパーにサルマ・ハエック、天使メタトロンにアラン・リックマン。13人目の使徒にクリス・ロック。預言者の2人組にジェイソン・ミューズとケヴィン・スミス。堕天使にジェイソン・リー。

 でまあ、これに比べれば『チェイシング・エイミー』はよくできた映画であった。演出のダサさと、編集上のタイミングのズレや動きのつなげ方のセンスのなさなどの理由で、コメディとして空回りしているのがまずいんだと思う。この映画のジェイソン・リー、ジェイソン・ミューズ、ケヴィン・スミスの3人の『チェイシング・エイミー』での印象との落差がすべてを表している。

 捨てがたいのはアラン・リックマンとアラニス・モリセット。アラン・リックマンはさすがに重厚な存在感を持つが、アラニス・モリセットはそれを上回っている。「なんじゃこりゃ」と思った人には、ぜひ彼女のライブを収録した映像を見ていただきたい。きっと何か感じるところがあると思う。そういう意味でいうと、この映画での彼女の登場場面は、彼女のポテンシャルを十分に引き出せていないという感じがしないでもないんだが。

2001/5/2

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ