キッド

Kid,The

Jon Turtletaub / Bruce Willis,Spencer Breslin,Emily Mortimer,Lily Tomlin / 2000

★★

やばい

 ジョン・タートルトーブ監督作品。『ハーモニーベイの夜明け』に続いて、またもや失敗作。この人はすでにロブ・ライナーのようになってしまったのかもしれない。非常にやばいです。

 ブルース・ウィリス演じる40歳を目前にしたイメージ・コンサルタントの前に、8歳のときの自分が出現し、彼との付き合いのなかで、自分が抑圧してきた子供時代のことを思い出していくという話。こういう微妙な話はブルース・ウィリスには荷が重すぎる。スペンサー・ブレスリンという子役の非「ハリウッド子役」的存在感は印象に残るが、果たして今後のキャリアの中でこれ以上の役をもらえるときが来るんだろうか。ヒロイン役のエミリー・モーティマーは中途半端。秘書役のリリー・トムリンはさすがである。

 『クール・ランニング』(1993)、『あなたが寝てる間に…』(1995)、『フェノミナン』(1996)と、3作続けて傑作を作った人であるだけに、最近の2作の低迷ぶりはかなりショックだ。次回作を不安とともに期待することにする。

2001/5/2

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ