ジャッカル

Jackal, The

Michael Caton-Jones / Bruce Willis,Richard Gere,Sidney Poitier,Diane Venora / 1997

恐ろしい暗殺者であるはずのジャッカルが弱すぎ

 『ジャッカルの日』のリメイクのようなもの。

 ブルース・ウィリスが優秀な暗殺者を演じる。彼の行動を阻止しようと、FBI副長官のシドニー・ポワチエ(久しぶりに見た)が、IRAのテロリストであるリチャード・ギアをリクルートする。

 そのようなストーリーである以上、ジャッカルは非常に優秀でなくてはならず、リチャード・ギアはリクルートしただけの貢献をしなければならないはずだが、どちらの必要条件も満たされていない。一言でいえば、「ジャッカルが弱すぎ」。弱いわりにスカしているのが、さらに事態を悪くしている。このブルース・ウィリスの役柄は、『アルマゲドン』と足して2で割るぐらいの方がよかった気がする

1999/10/21

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ