タイムトラベラー/きのうから来た恋人

Blast from the Past

Hugh Wilson / Brendan Fraser,Alicia Silverstone,Christopher Walken,Sissy SpacekDave Foley / 1999

★★★★

楽しい

 ヒュー・ウィルソン監督。『ポリス・アカデミー』(1984)から始まって、『不機嫌な赤いバラ』(1994)や『ファースト・ワイフ・クラブ』(1996)の人だからあまりいい印象はなかったのだが、本作は傑作だった。

 クリストファー・ウォーケンとシシー・スペイセクが、キューバ危機(『13デイズ』)の際にシェルターにもぐり(『CUBE IQハザード』)、以来35年間も地下生活を送る(『アンダーグラウンド』)。60年代カルチャーが固定された地下(『オーロラの彼方へ』)で生まれ育ったブレンダン・フレーザーは、地上に出てアリシア・シルヴァーストーンと出会う。一緒に住んでいるゲイのトロイ(兄弟?)がデイヴ・フォーリー。

 35年間のギャップをあまりくどく使わない適度なギャグが好ましい、よくできた脚本なのだが、この映画の良さは上記5人の役者全員が素晴らしいというところにある。ブレンダン・フレーザーは本当に35年間を地下で過ごした男に見えるし、その男に惹かれていくアリシア・シルヴァーストーンは、微妙な表情を使い分ける神業を演じている。クリストファー・ウォーケンとシシー・スペイセクは完璧。演技と編集のタイミングがぴったりと合っている。

 フレーザーが地下に帰る最後の方でちょっともたもたするけれども、最後はウォーケンとスペイセクがしっかりと締めた。とりわけ、スペイセクが最後に映る、こちらを振り返っているショットの美しさはちょっと言葉では形容できない。

2001/5/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ