マイ・ドッグ・スキップ

My Dog Skip

Jay Russell / Frankie Muniz,Diane Lane, Kevin Bacon,Luke Wilson,Caitlin Wachs / 2000

最悪のパターンの動物・子供もの

 監督のジェイ・ラッセルには1987年に"End of the Line"という作品があるようだが未見。ウィリー・モリスの小説の映画化。

 第二次世界大戦の時期に、アメリカの田舎町の少年が、スキップという名の犬との交流を通して成長していくという「子供・動物もの」。そのカテゴリの最悪のパターンの映画だった。

 主人公の少年を演じるフランキー・ミューニースはTV俳優で、この映画にもいかにもTV的な演技を持ち込んでいる。その他の子役たちも、全般的にTV的だ。母親のダイアン・レインと父親のケヴィン・ベーコンはまあ穏当なのだが、残念ながらあまり出番がない。隣の家に住んでいるルーク・ウィルソンは、『チャーリーズ・エンジェル』でキャメロン・ディアスの恋人、『ブルー・ストリーク』でマーティン・ロレンスのパートナーを演じていた人。一瞬、デヴィッド・アークェットと勘違いした。

 なお、主人公のガールフレンドの「リヴァース」を演じている少女はケイトリン・ワックスという人。TV中心のようで、『プロファイラー』のアリー・ウォーカーの初代娘役でレギュラー出演。『13デイズ』でケヴィン・コスナーの娘役(ほとんど記憶なし)。『エア・バディ』『エア・バディ2』の続篇である、おそらくは『エア・バディ3』という邦題がつくであろう映画にも出ているようだ。

2001/6/13

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ