コークスクリュー・トラック

Traumer und das wilde Madchen - Hetzjagd durch Deu

Raoul W. Heimrich,Hermann Joha / Sven Martinek,Yvonne De Bark,Manfred Lehmann / 1999

★★★★

快調なアクション映画

 ドイツ製のTVムービー(もしかしたら劇場用かもしれない。未確認)。ありがたいことに、日本で『コークスルリュー・トラック』というタイトルで出まわっているDVD/ビデオは英語吹き替え版ではなかった。原題は、"Der Traumer und das wilde Madchen - Hetzjagd durch Deutschland"(TraumerとMadchenの"a"にはウムラウト)で、「夢見人と勇ましい女の子 - ドイツ全域の狩り立て」という凄まじいものだ。英語に直訳すれば"The dreamer and the wild girl - The hunt through Germany"である。

 スフェン・マーティネック演じる元レーサーの運転するトラックに、女泥棒のイヴォンネ・デ・バークが乗り込んでハイジャックする。マンフレット・レーマン演じる刑事や悪人たちが2人を追いかけるという逃亡反撃もの。

 軽い感じのアクションものとして見れば、けっこう出来がよい。というか、正直いってかなり楽しんだ。主人公2人のコミカルなやりとりがおかしいし、この手の映画に必要なストーリー上の要素はきっちりと押さえている。大傑作というわけにはいかないにせよ、このレベルの映画をもっとたくさん見たいものだ。

 似たようなドイツ製の『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』よりも高い評価を与えているのはなぜかと疑問に思う人もいるだろうが、あちらの物真似がちょっと見苦しいものだったのに対し、こちらは正道を行っているということだ。あちらはあわよくばA級を狙っているのに対し、こちらは最初からB級に徹している。もちろん、ヒロインのイヴォンネ・デ・バークがとても良いということもある。

2001/6/13

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ