きっと忘れない

With Honors

Alek Keshishian / Joe Pesci,Brendan Fraser,Moira Kelly,Patrick Dempsey / 1994

あまりにアホな

 監督のアレック・ケシシアンは『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』(1991)の人。ハーバード大学の学生4人が共同生活しているところに、浮浪者のジョー・ペシが入り込んでくる。ケシシアン本人がハーバード大学出身のようだ。

 エリート学生たちが浮浪者と接するなかで人生を教えられるというストーリーが、そのまんま何のひねりもなく展開される醜悪な映画である。原題の"With Honors"は「優等」という意味で、主人公のブレンダン・フレーザーは優等で卒業することを目標としているのだが、造船所の労働者や船員として生き、いまはホームレスとなって残飯を漁っているジョー・ペシから、道徳心を持って"with honors"生きることの大切さを教えられるんである。そういう話を平然と語るところに歪んだエリート意識が透けて見えるというタイプ。

 そういう映画の中で、ジョー・ペシがいかに醜悪になれるかは容易に想像がつくだろう。学生役のブレンダン・フレーザーもモイラ・ケリーもパトリック・デンプシーも見所なし。

2001/6/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ