WEBMASTER

Skyggen

Thomas Borch Nielsen / Lars Bom,Puk Scharbau,Jorgen Kill,Karin Rorbeck / 1998

★★★

出来はよくないが色気がある

 デンマーク映画。英語タイトルが"The Webmaster"。オリジナルはデンマーク語だが、残念なことに日本で『WEBMASTER』として流通しているビデオは英語吹き替え版である。

 IMDBのユーザー・コメントによると、これは「デンマークのブレードランナー」とのこと。私は「〜のブレードランナー」と言う表現は悪口にしか使わないけれども、これはいちおう誉め言葉であり、しかもそれがうまくいっていないことに対する落胆が多く表明されている。近未来のサイバーパンク的な世界の中で、不可避的に「ノワール」的なストーリーが展開するが、『ニルヴァーナ』的なオリエンタリズムがない骨太の北欧映画である分だけマシだった。

 監督のトーマス・ボーシュ・ニールセンは、例によってCFやミュージック・ビデオ出身の人らしい。そうだろうなと思える雑な作りで、映画全体としては完全な失敗作。しかし、何ともいえない色気があって捨てがたい。主人公のJ.B.を演じるLars Bomはなかなかいい面構えをしているが、女泥棒のMiauvを演じるPuk Scharbauと、悪女のBarbieを演じるKarin Rorbeckの色っぽさがとても良い。吹き替えだったのがつくづく残念。

2001/6/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ