フリッパー

Flipper

Alan Shapiro / Elijah Wood,Paul Hogan / 1996

ファミリー向け映画としても手抜き

 アラン・シャピロ監督作品。TVシリーズ「わんぱくフリッパー」の映画化ということになる。

 イライジャ・ウッドが、叔父のポール・ホーガンのところに夏休みのあいだだけ預けられることになる。ホーガンはおそらくフロリダ沖の小さい島で漁師をやっている。そこにイルカのフリッパーが加わるという話。

 少年期の不安と成長、叔父との心の通いあい、イルカの可愛らしさ、島の人達の人情と友情、そして一夏の大冒険といったテーマが、いずれも説得力なく描かれる失敗作。子供向け映画だから手を抜いていい、という理由はない。

 どうでもいい映画だったけれども、イライジャ・ウッドには場違いな風格があった。そして驚くべきことに、ポール・ホーガン(『クロコダイル・ダンディー』の人ね)がかなり良いのである。ユーモアのセンスのある世捨て人を的確に演じて、映画をなんとか保たせていた。なんでオーストラリア訛りの人があそこにいたのかはよくわからないのだが。

2001/6/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ