アースクエイク

Ground Zero

Richard Friedman / Janet Gunn / 2000

これはダメすぎる

 監督のリチャード・フリードマンはB級映画専門のようだ。美人地震学者が不審な群発地震を調査するために、息子を連れて森の中に入る。地震学者のジャネット・ガンは『クエスト』のヒロインを演じていた人。

 1本の映画の中に、観客がツッコミを入れられる箇所が100ぐらいあるんじゃないかと思われる脱力アクション映画であった。1つだけあまりにも驚いたことがあったので、ここに記しておく。

 この映画では、悪人たちが人里から離れた山の奥で核爆弾の地下爆発実験を行う。起爆装置は、森の中に設置したテントの中のラップトップ・コンピュータ。やたらに派手な画面でカウントダウンが行われる。10秒前になると、コンピュータの前に座っている男がなぜか「10、9、8……」と口に出してカウントダウンを開始し、「ゼロ」と同時にスペース・バーを親指でちょんと押して爆発させるんである。映画全体にこの種の脱力感が漂っている。

2001/6/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ