クラッシュポイント・ゼロ

Crash Point Zero

Jim Wynorski / Treat Williams,Julie St. Claire / 2000

勘弁してほしい

 ジム・ウィノースキー監督作品(『ブロンド・イグニション』)。本作はトリート・ウィリアムズ主演のB級アクション映画。

 同じB級駄作でも、最近見た『アースクエイク』にはいろいろと突っ込めるところがあってかろうじて興味が持続したのだが、本作は中途半端に整合性があるので、単なる苦行であった。テスラが発明した殺人兵器をシベリアで発見した科学者親子を悪者たちが襲う。IMDBのユーザー・コメントでは、『クリフハンガー』、『エアフォース・ワン』、『ブロークン・アロー』、『ロング・キス・グッドナイト』のミックスであるとしているが、これらの映画がいかに素晴らしい作品だったかを再確認することができる。

2001/7/4

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ