ハード・プレイ

White Men Can't Jump

Ron Shelton / Wesley Snipes,Woody Harrelson,Rosie Perez,Tyra Ferrell / 1992

★★★★

けっこう面白い

 『マイ スウィート ガイズ』のロン・シェルトン監督の落ち穂拾い。1992年の作品で、ウディ・ハレルソンとウェスリー・スナイプスがストリート・バスケットボールを行う。

 『マイ スウィート ガイズ』でも感じたのだが、映画が30分ほど余分に長い。お約束のクライマックスに持って行って、そのまますっきりと終わらせれば好印象が残るだろうに、ダラダラと続けるから見終ったときの印象が悪くなる。ただ、本作と『マイ スウィート ガイズ』の一番の大きな違いは、『マイ スウィート ガイズ』のボクシング・シーンが失笑ものでしかなかったのに対し、本作のウディ・ハレルソンとウェスリー・スナイプスのバスケットボールはけっこう見られるものになっていること。スローモーションの使い方がダメなのは同じだけれども。

 なお、本作でロリータ・ダヴィドヴィッチと同じニッチの役を演じているのはロージー・ペレズ。ロン・シェルトンは本当にこういう女性が好きなんだろうなと思うほど、印象が似ている。『忘れられない人』でマリサ・トメイの同僚のウェイトレスを演じ、『あなたに降る夢』(1994)ではニコラス・ケイジの妻を演じていたプエルトリコ系の女性だが、本作では主役の男性2人に続く主演級の扱い。乳首が見えそうで見えない服がやたらに色っぽかった。

 ウェスリー・スナイプスはいつもの彼だが、ウディ・ハレルソンはナイーブな感じが面白かった。『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(1994)よりも前のキャリアの初期の出演作品で、もしかしたら初めての本格的な主演作品かもしれない。なお、この2人は『マネー・トレイン』(1995)でも共演しているが、映画そのものは面白くない。

2001/10/24

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ