マーダー・ライブ 殺人中継

Murder Live!

Roger Spottiswoode / Marg Helgenberger,David Morse,Christine Estabrook,Teri Garr,Peter Horton / 1997

★★★

あまり出来はよくないが

 ロジャー・スポティスウッド監督(『シックス・デイ』『トゥモロー・ネバー・ダイ』)のTVムービー。

 マージ・ヘルゲンバーガーがホストを務めるトークショウに、恨みを抱いているデヴィッド・モースが拳銃を振り回して乱入し、客とともに人質にとる。その様子がスタジオ内のTVカメラによって捉えられ、全国に中継されるというリアリティTV的な設定である。ただし、途中からそれ以外の画面も入ってくるのでいくぶん不徹底。デヴィッド・モースと交渉を行う刑事を演じているピーター・ホートンは、原案とエグゼクティブ・プロデューサーも務めており、『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995)などの監督作品もあるマルチタレントで、ミシェル・ファイファーの元夫。ただ、この人の資質がこの映画の限界を定めていると言えなくもない。

 これ、最初のうちはどんなに面白い映画になるんだろうかと期待して見ていたのだが、面白い方向にちょっと行きかけてはダメになるということが何度も繰り返され、最終的には平凡な作品として終わった。ポテンシャルがあっただけにもったいない。多くを期待せずに見れば楽しめるだろう。人質立てこもり物としては、『パップス』『マッド・シティ』『交渉人』『アルビノ・アリゲーター』などよりはマシ。『ザ・ネゴシエーター 交渉人』と比べると負ける。

 デヴィッド・モースは非常に安定しており、風格がある。メジャーな映画では添え物として扱われるマージ・ヘルゲンバーガーが本作では堂々と主役を張っており、ファンならば必見。テリー・ガーが、デヴィッド・モースの元妻の役で荒んだ姿を見せており、かなり哀しい。

2001/12/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ