ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

Mummy Returns, The

Stephen Sommers / Brendan Fraser,Rachel Waisz,John Hannah,Arnold Vosloo,Patricia Verasquez / 2001

★★

やっちまった

 『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』の続篇。前作の"The Mummy"というシンプルなタイトルに、物語が進行する古代都市の名前を邦題として付けたために、それとは別の都市を舞台にしたこの続篇にも「ハムナプトラ」の文字を入れざるをえなくなった。

 ブレンダン・フレーザーとレイチェル・ワイズは結婚しており、息子がずいぶん大きくなっている。それ以外にも、前作の登場人物を多数起用して、新たな危機に投げ込むシナリオ。『ザ・グリード』、『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』と安定してB級映画を作ってきたスティーヴン・ソマーズだが、本作は完全な失敗作。期待される大作映画の製作プロセスをコントロールできなくなったということなのだろうか、上の2作に見られた鋭いシーンの組み立てと微妙なユーモアのセンスがまったく欠けた、緊張感のない長尺の映画になっている。かなり残念だ。

 レイチェル・ワイズと「アナクスナムン」のパトリシア・ヴェラスケスの間の戦闘シーンは、かなり練習を積んだように見えるが、基本的な体の動きの鈍さはやはり隠しきれず、それを細かいカット割りでごまかそうとしているところが哀しい。一番の問題は、この2人が戦っているいくつかの場面が、パトリシア・ヴェラスケスの方を応援したくなるような作りになっていることだ。CGIはうまく効果を発揮しておらず、技術的にも予算上も進歩していてしかるべきなのに、前作の方が面白かったという感じがする。

 期待していただけに、かなり哀しかった。スティーヴン・スピルバーグが『未知との遭遇』(1977)の後に『1941』(1979)を作った頃のことを思い出した。後は下り坂なのかもしれない。

2002/2/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ