恋の骨折り損

Love's Labour's Lost

Kenneth Branagh / Kenneth Branagh,Alessandro Nivola,Alicia Silverstone,Natascha McElhone,Adrian Lester,Nathan Lane / 2000

★★

手抜き

 ケネス・ブラナー監督・脚本・主演のミュージカル映画。シェークスピアの原作を第二次世界大戦の時期の小国を舞台にして翻案し、スタンダードな曲を使って、1930〜1950年代のハリウッド・ミュージカルの真似をするという企画。

 ウディ・アレンの『世界中がアイ・ラブ・ユー』と同じく、素人がスタンダードなナンバーに合わせて歌って踊ると楽しい映画ができるという根本的な勘違い。『世界中がアイ・ラブ・ユー』にはかろうじて見るに値するシーンが1つあったが、本作はまったくダメ。ダンスの部門では、『パーフェクト・カップル』の狂言廻しの黒人男性を演じていたエイドリアン・レスターがまともだったが、全体的にはダンスのスキルがないのをブツ切りの編集でごまかしている。歌の部門では、ヴォードヴィリアンとしてのキャリアがあるネイサン・レインが手堅い。

 本作は決して、ミュージカル・シーン以外の場面でシリアスな演技が必要だから「役者」を使わなくてはならないというような映画ではない。だから、歌えず踊れない俳優たちを起用している理由は唯一つ、これが「芸能人隠し芸大会」であるという点にある。そして百歩譲ってアリシア・シルヴァーストーンがアイドルであると認めたとしても、ケネス・ブラナーが自分自身を彼女と同列のアイドルとみなして若作りの演技をしているのはとても見苦しい。

2002/2/21

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ