沈黙のテロリスト

Ticker

Albert Pyun / Tom Sizemore,Dennis Hopper,Steven Seagal,jaime Pressly / 2001

最悪

 監督のアルバート・ピュンはB級映画ばかり作っている人。私が見たものにはヴァン=ダムの『サイボーグ』(1989)、ヴァン=・ダムでなくなった『キックボクサー2』(1991)などがあり、いずれも「この人が関わっている映画はもう二度と見たくない」と思わせるような出来だった。本作もまさにそのような映画で、トム・サイズモア、デニス・ホッパー、スティーヴン・セガールなどのそこそこのビッグ・ネームにふさわしいものではない。

 本作は『沈黙のテロリスト』という邦題で公開されたが、DVD化にあたって『スティーヴン・セガール 沈黙シリーズ/TICKER(ティッカー)』となった。9/11事件を受けて「テロリスト」の文字が好ましくないと考えられた可能性がある。しかし、この映画はもともとスティーヴン・セガールが単独で主役を張っている「沈黙シリーズ」(そもそもそんなシリーズはないんだが)からはちょっと外れており、むしろトム・サイズモアが主役という印象がある。セガールも日本語が堪能なんだから、遊び心で"The Silent Battleship"とか"The Silent Terrorist"というタイトルの映画を作ってみたらどうか。

 トム・サイズモアがサンフランシスコ警察の麻薬取締班、スティーヴン・セガールが爆発物処理班。デニス・ホッパーが爆発物を扱うテロリスト。ヒロインのジェイミー・プレスリーはミシェル・ファイファーに似た頬骨の高いブロンドで、今後に期待。

2002/3/12

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ