Go! Go! チアーズ

But I'm a Cheerleader

Jamie Babbit / Natasha Lyonne,Clea DuVall,Dante Basco,RuPaul,Eddie Cibrian,Kip Pardue / 1999

つまらない

 監督のジェイミー・バビットは主にTVの仕事をしているようだ。

 ハイスクールでチアリーダーをやっているナターシャ・リオンが、周囲からレズビアンであるとの疑いを持たれ、"True Directions"という同性愛矯正施設に入れられるが、逆にそこで同性愛に目覚めてしまうというコメディ。この手の施設や治療グループを嘲笑うという「進歩的」な立場からのサタイアだが、そういう意図とは別に、映画としての体裁をなしていないダメなインディー映画だった。『ピンク・ピンク・ライン』と同じタイプである。

 やはり施設に入っているクレア・デュヴァルとのロマンスあり。キップ・パルデューが端役で出ている。『サード・ウォッチ』の消防士のエディ・シブリアンが、キャリアから消し去ってしまいたいと思っているであろう役で出ている。

2002/3/17

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ