反則王

2000

キム・ジウン / ソン・ガンホ / 2000

★★★★★

よく出来ている

 韓国映画。2000年に韓国で『JSA』に次ぐヒットとなったという。IMDBでの表記は"Banchinkwang"で、別タイトルとして"The Foul King"。

 うだつの上がらない銀行員のソン・ガンホ(『シュリ』)が覆面プロレスラーとなる。1980年代の上質な日本映画という感じ。私は韓国映画をほとんど見ておらず、どういう流れがあるのかを知らないのだが、80年代前半の森田芳光を連想した。あるいは周防正行を経由しているのかもしれないが、映画作りのうまさは森田級だ。

 娯楽映画の枠組みの中でいろいろなことをよく考えているが、頭でっかちになっていない。プロレスのシーンのコレオグラフィーは見事なものだし、クライマックスとなる試合の描き方は普通のスポーツものとして見ても一級品。試合の流れを事前の練習場面で見せておくというアイデアは秀逸だった。

2002/3/17

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ