ビッグ・リボウスキ

Big Lebowski,The

Joel Coen / Jeff Bridges,John Goodman,Julianne Moore,Steve Buscemi,David Huddleston,Philip Seymour Hoffman,Tara Reid,Peter Stormare,Sam Elliot,John Turturro / 1998

★★★★

ちょっとやりすぎか

 コーエン兄弟の『ファーゴ』(1996)の次の作品ということになる。

 ちょっと安直すぎやしないかと思った。私は『ファーゴ』(1996)と『ミラーズ・クロッシング』(1990)は映画史に残る大傑作だと思っているのだけれども、コーエン兄弟のコメディ路線の作品はどうもぴんと来ない。『赤ちゃん泥棒』(1987)には新鮮さがあったものの、『バートン・フィンク』(1991)はすでに鼻についていた。ジュリアン・ムーアが絵を描いているところとか、ドイツ人たちが元テクノ・バンドだとか、コーヒー・ショップで"Tammy"が流れるような音楽の使い方とか、面白いんですか? 私には、「ちょっと外し気味のギャグが高尚だ」という意図が透けて見えるところがどうもつらいのである。

 とは言え、ばらばらになりそうなプロットをつなぎ合わせて最後に盛り上げるところはうまい。そしてこの映画のスティーヴ・ブシェミは本当に美しい。ボウリングのショットも、ジェフ・ブリッジズとジョン・グッドマンの横に映っているだけのショットも。

 なお、誘拐される妻、バニー・リボウスキの役をタラ・リードが演じている。彼女の映画のキャリアの最初期で、同じ年に『ガールズ・ガールズ』『ルール』に出ている。本作では出番は少ないものの、かなりの好印象を残しており、いいスタートを切ったと言えるだろう。

2002/4/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ