タロス・ザ・マミー/呪いの封印

Tale of the Mummy

Russell Mulcahy / Jason Scott Lee,Louise Lombard / 1998

とんでもなくつまらない映画であった

 監督は『ハイランダー』などのラッセル・マルケイ。封印を解かれたミイラが、惑星直列のタイミングで、大英博物館から逃げ出して人々を襲う。

 このミイラのCGはなかなか面白いのだが(包帯だけが動きまわるという、考えればなかなか論理的な発想)、なぜ現代のイギリスに蘇ったミイラが、エレベーターとか、アパートとか、ビルの地下にある駐車場といった複雑な構造物の特性をこうも巧妙に利用して人々を襲うことができるのかわからないという根本的な問題を抱えている。まあ要するに退屈。

1999/11/5

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ