ROUTE(ルート)666

Route 666

William Wesley / Lou Diamond Phillips,Lori Petty / 2001

★★

どうしようもないダメ映画

 製作・監督・脚本のウィリアム・ウェズリーには、やはり製作・監督・脚本の『ヘル・ゴースト/悪魔のスケアクロウ』(1998)という作品がある。

 ルー・ダイアモンド・フィリップス率いる連邦保安官とFBIエージェントのチームが、スティーヴン・ウィリアムズ演じる詐欺師を、証人保護プログラムのために移送しようとして、ゾンビが出没する道、Route 666に入り込んでしまう。連邦保安官の1人にロリ・ペティ。面白くなりそうな話なのだが、ぜんぜんダメ。このウィリアム・ウェズリーという人は、いいアイデアは思いつくものの、それを映像化するスキルに欠けているというタイプの映画オタクなのだろう。

 それにしても、ルー・ダイアモンド・フィリップスは不思議な人である。『ハード・トゥ・ダイ』のように、きっちりした映画では素晴らしい魅力を発揮するのに、本作とか、本作よりもダメな『BATS 蝙蝠地獄』のような映画ではそれに応じた大根演技をする。『スーパーノヴァ』という訳のわからなくなってる映画では、それに応じた奇怪な演技をしっかりと見せるし、『ブロークダウン・パレス』では脇役として非常に安定している。どんな映画に出ても違和感を感じさせないカメレオンのような役者だ。

2002/4/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ