恋する遺伝子

Someone Like You…

Tony Goldwyn / Ashley Judd,Greg Kinnear,Hugh Jackman,Marisa Tomei,Ellen Barkin / 2001

★★

駄作だが

 監督のトニー・ゴールドウィンは『シックス・デイ』『レッサー・エヴィル』などに出演している役者と同一人物。監督作がこの前に2本ある。

 本作は標準以下の出来のロマンティック・コメディ。話の盛り上げ方どころか、人物が会話しているところのカットのつなぎ方もわかっていない素人の映画である。

 ところが、本作のヒロインはアシュリー・ジャッドであり、その友人としてマリサ・トメイが出ている。それだけでも、この映画は見るに値する。マリサ・トメイは『ザ・ウォッチャー』と同じく気の毒な扱いをされていてファンとしては哀しいのだが、まあ見られるだけマシ。アシュリー・ジャッドの方は、これほど軽いロマンティック・コメディの主役を演じるのは珍しく(もしかしたら初めてかも)、ちょっと堅さがあるところもまた好ましい。きわどい下着姿でチアリーディングの演技をするシーンがあるが、彼女のキャリアからするとこれは穏当な方か。いずれにせよ、この偉大な2つの才能がこんな映画で無駄になったのは残念なことである。

 イヤなハンサム男を演じるグレッグ・キニアが良い。『恋は負けない』を続けて見たこともあって、私の中ではこの人が偉大な映画俳優に見えてきている。『ミステリー・メン』はアメリカを代表するイヤな男としてのキャリアの出発点として後々参照されるようになるのかもしれない。一方、いい男を演じるヒュー・ジャックマン(『X-メン』の主人公)はかなり不自由、というか単なるハンサム役者であった。

2002/4/25

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ