ホワイトトラッシュ その日暮らし

Poor White Trash

Michael Addis / Sean Young,Tony Denman,Jaime Pressly / 2000

★★

出来の悪いインディー映画

 監督・脚本のマイケル・アディスはこれが2作目のようだ。オフビートな犯罪コメディを狙っているのだと思われるインディー映画。

 本作にはショーン・ヤングが出ている。1959年生まれなので、『ブレードランナー』(1982)のときには23歳だった彼女もすでに公開時41歳。最近は箸にも棒にもかからないB級サスペンス映画でよく見かけるが、それでも少なくとも「セクシーな女」の役を演じていたはずなのに、本作ではホワイト・トラッシュのおばさん(というか主人公の青年の母親)を演じ、ハリウッド女優のスタンダードでは50代に見える。『ビッグ・バッド・ママ』の42歳のアンジー・ディッキンソンを上回る衝撃だった。本作のショーン・ヤングも銀行強盗をやるので、ちょっと意識しているのかもしれない。

 『沈黙のテロリスト』で注目したジェイミー・プレスリーがセクシーな悪女を演じている。

 それ以外はまったく見所のない下手なインディー映画。

2002/5/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ