禁断の蕾

Smokers, The

Christina Peters / Dominique Swain,Thora Birch / 2000

学生映画以下

 監督・脚本のクリスティーナ・ピーターズは、これが初監督作品。ティーンエイジの少女たちがセックス絡みの悪さをするという青春映画。

 IMDBで現在2.9点という相当ダメな映画。私はドミニク・スウェインとソーラ・バーチの名に惹かれて手を出した。ここで1つ注意をしておきたいのは、ビデオのパッケージにあるヌード写真は嘘だということだ。あんな場面、映画の中には出てきません。ビデオのパッケージは往々にしてミスリーディングだが、このところ映画に出てこない場面を描いて消費者をだます手口をときおり見かける。翻訳小説の表紙みたいになってきた。

 照明ダメ、編集ダメ、脚本ダメ、演出ダメ、セリフ回しうっとうしい、と、良いところがない。どれがドミニク・スウェインでどれがソーラ・バーチなのかわかりにくく(いまでも自信がない)、それどころか、映画に出てくる主要登場人物の見分けがときおりつかなくなった。まあ集中力がなくなったということもあるけれども、要するにキャラクターの描き分けすらできていない駄作なのである。

2002/5/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ